2017年3月31日

ティーブティックとは

日本緑茶センターは大阪万博前年の1969年に創業の老舗企業。
今ではお茶やハーブを楽しむ習慣は当たり前となっていますが、当時人おいてはハーブ&ティーのパイオニア的存在でした。
そんな会社がもっと幅広く、気軽にお客様にお茶やハーブを楽しんでもらいたいと開設したのがネットショップのティーブティックです。

日本緑茶センターは、元々は製造・加工・卸が中心の会社です。
ただ、本物の中国茶で本当の作り方で作る日本では初めての中国茶カフェ・チャユーなどをオープンさせる中で、本物のお茶やハーブティーを買いたいというお問い合わせが頻繁になり、ティーブティック開設へとつながったのです。
ティーブティックでは日本茶・紅茶はもちろん中国茶など世界各国のお茶を手に入れることができます。
ハーブティーもさまざまあり、ハーブを使った化粧品や入浴剤なども売られています。

あくまで本業の補完という形で始まったネット販売だったため、最初は注文数が伸び悩みました。
しかしながら、チャユーで人気の茶菓子をネットで取り扱ったのがきっかけで、その味が評判となり口コミで広がり、一緒にお茶の注文も増えたのです。
また、業務用バルク原料を取り扱っていたことから飲食店を経営するお客の新規獲得にも成功しました。
今も、顧客のニーズに応えて新規開拓を行ないながらも、混ぜ物のない本物のお茶を提供することにこだわりを持ち、ティーブティックの人気は高まっていっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です